クラフトバンド(紙バンド)とは?

クラフトバンド(紙バンド)とは?

手作り作家さんが使っている”クラフトバンド”(紙バンド)ってご存知ですか?

お米などの穀物の袋、又は牛乳パックの再生紙を使って作られているものもあって環境に優しいエコ素材だったりします。
特徴は、竹や籐に比べて柔軟性があって、切ったり接着したり加工性に優れた素材です。

別名、クラフトテープと言われます。クラフトテープって検索をするとガムテープが沢山でてきて情報が見つかりませんね?なのでクラフトバンド(紙バンド)って言って区別したりします。

クラフトバンド(紙バンド)は紙で出来ていますので、水には弱いです。それでも、結構しっかりとしている素材でカゴを作って利用することが可能です。また、マスコットなど、ちょっとした飾り物を制作したりするのにも使われています。

クラフトバンド(紙バンド)右の写真はキッチンペーパーケースです。

網の目のように編み込み形を作っています。柔軟性があるので、こういった丸い物も作れる優れものですね。色も意外とカラフルなものがあるので、使い方しだいで面白い作品も出来ちゃいます。ナチュラルな?といったら、写真のような色が主体になるんだろうなって思いますけど(笑)

クラフトバンド(紙バンド)もう一枚の写真もクラフトバンド(紙バンド)を使った かご です。素材は紙なのでレースなどの飾りつけも簡単につける事ができます。

こういった カゴ などですが、ちゃんと型紙があって編み込んでいくんですね。手作りで作りたいって方は、教室などが開催されていますので参加されると良いと思います。

まだまだ、クラフトバンド(紙バンド)は奥が深い物です。

ナチュラル雑貨
ご購入はナチュラル雑貨 Accentで!!
Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterPin on Pinterest

,,

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


SHOPING FLOW