木製の調理道具ってどうなの?

木製の調理道具ってどうなの?

木製調理道具木製の調理道具をお使いになられている方いらっしゃいますか?もしくわ、使おうと思ってらっしゃいますか?
私の家では、フライパンなどがティファール(t-fal)を使っているので、傷をつけずコーティングが少しでも長持ちをすればと思い、木製の調理道具を使うようにしています。シリコン素材というのもありますが、ペラペラしていて、しっくりこないので木製です(笑)

木製の調理道具は、ナチュラル雑貨 Accent でも取り扱っていますが、こんな疑問がありませんか?

木製の調理道具は、カビませんか?

ズバリ!何もしないとカビます(笑)きちんと洗って、乾燥させるのが基本です。出来る事なら、月に一度は日に干すとよいと思います。私の家では、洗って良く拭き取り「ユーテンシルホルダー」などに立てておきます。カビが生えた事はありません。

なかなか洗剤が落ちません?

木製の調理道具を上手に使うには、料理の余分な油や水分を吸収しにくくなるように、使う前に十分に水分を含ませてやるとよいです。本当は、あまり洗剤を使う事はお勧めしません。カッティングボードなどの場合は、2ヶ月に一度ぐらいでオリーブオイルなどを塗布すると汚れや匂いがつきにくく、上手につかうことができますよ。洗剤であらった時に、洗剤が気になる方は、無添加洗剤などを使ってみるのも良いですね。

木製の調理道具は衛生面でどうなのですか?木製まな板

それはプラスチックでも木製でも清潔にしていれば大丈夫です。木製だから衛生面に問題があることはありません。木製のまな板にしてみたら、江戸時代からあったわけです。どんな素材の道具でも、手入れは必要です。

木製の調理道具のメリットって何ですか?

まず耐熱性に優れていることは言えます。まな板の場合は、刃当たりがいいです。
そして、使えば使うほど手になじんでくるということです。

いかがですか?木製が不衛生?いえいえ、考えてみたら何でも一緒です。プラスチックにしてみたら原料は石油ですし、ホルムアルデヒドのことなど一長一短ですね。

私達が木製をお勧めするのは、”昔から使われてきた素材”であるということです。もちろん、ナチュラルな生活をするためにも木製の調理道具をお勧めします。

ナチュラル雑貨 Accent

ナチュラル雑貨
ご購入はナチュラル雑貨 Accentで!!
Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterPin on Pinterest

,

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


SHOPING FLOW